効果が高いだけに…

ワイパックスはベンゾジアゼピン系の薬の中では
持続時間も長く、肝臓への負担も少なく
リラックス効果もかなり高いほうだと思います。

 

それ故服用する人も多いのですが、
そこで問題となるのがワイパックス依存症

 

効果が高いということは
裏を返せばそれだけ頼りやすい
つまり依存症になりかねないと言うこと。

 

 

一応ワイパックスには軽い副作用
(めまいがする、記憶が曖昧になるetc)
もありますけど、依存症のほうが数倍怖いです。

 

なぜなら、依存症になると
普通の服用量では効かなくなってきます
で、いずれワイパックスがないと
生きられないぐらいの不安が襲うんです。

 

よく何事も21日間続ければ
習慣化するなんて話がありますが、
ワイパックス依存もだいたいそのくらいが危ない時期。

 

 

 

こうなってしまうと心以前に
体が蝕まれてしまい、結果的に
精神ともども非常に不安定になります。

 

だから、ワイパックス依存になる前に
ワイパックスはいざというときの
お守りくらいの扱いにしておいて
効果は弱いけど副作用ない(むしろ体に良い)
くらいのもので代替できるものを用意したいんですよね。

 

じゃあどんなものが良いのか、という話ですが
個人的にはセロトニンが豊富に摂取できて
かつ体にも良い食品を推奨します。

 

セロトニンといえばうつ病対策で有名ですが、
セロトニンが豊富にあれば感情のコントロールが
しやすくなってリラックスもしやすくなります。

 

だから、不眠対策やストレス軽減にも最適なんです。

そこでマインドガードの出番

そこで、私がワイパックスの代わりに
軽い不安解消時に飲んだドリンクを紹介します。
それがマインドガードDXです。

 

これはノニジュースの一種です。
ノニはセロトニンを多く含む
ハーブの一種なんですが、匂いと味がかなりきつい…。

 

ただマインドガードはノニの濃度がそこまで高くないので
ノニジュースにしては飲みやすいと思います。

 

さらに睡眠の質を上げるための成分が追加されているので
リラックス効果や安眠効果の高さも定評があります。

 

 

その成分というのも、天然由来なので安心。
睡眠の質を高める効果があるグリシンの
100倍の休息成分
があると判明した、クワンソウをメインに使っています。

 

このクワンソウは沖縄では「眠り草」と呼ばれているほどの休息パワーがあるとか。
グリナとか効かなかった人でもこれなら効果が期待できそう。

 

あとは最近よく耳にするレスベラトロールやギャバなどの成分や、
アミノ酸やビタミン・ミネラルなどの豊富な栄養が配合されているとのこと。
睡眠以外に健康にも効果が高いというのは、有り難いものです。

 

そして最大のメリットは副作用が全くないこと。
全て天然素材でできた「強化版ノニジュース」ですから。
小さいお子さんや妊婦さんでも安心して飲むことができます。

 

 

私も昔にドリエルを飲んだことがあるんですが、その時は寝つきが良くなりませんでした。
しかも起きたら全身が怠くて、お昼すぎまで何もやる気が起きず・・・。
これでは日常生活に悪影響が出ます。

 

その点マインドガードなら眠くなりませんし、
セロトニンも補えるから一石二鳥です。
初めて飲んだ時睡眠導入剤のような翌朝の虚脱感がなかったことに感動したものです。

 

味になれるのには結構時間かかりましたけど、
ジュースやヨーグルトと混ぜてしまえばごまかせるレベルにはなります。

 

依存症にならないセロトニンはかなり有難いです。
騙されたと思って一度試してみて下さい。

 

 

(PR)ピューレパール

更新履歴